Top > カード融合

【sWIKI】からのお知らせ
只今、サーバーの応答が遅い状況が発生しております。改善まで今しばらくの御時間を頂けますようよろしくお願い致します。
カード融合
HTML ConvertTime 0.193 sec.

概要 Edit

カード分解や、対戦、レイドの報酬で得られる材料を融合することにより、カードを入手するシステム。
材料カードの種類には下の4種類があり、4種類のカードを融合することで該当するカードが融合される。

種類内容入手方法
エピソードブースターパックの番号。EP○-○分解 / デュエル / レイド
レアリティC.E, EPIC, RARE, UNCOMMOM, COMMON分解 / デュエル / レイド/
チェインクエスト
ユニオン各種ユニオン分解 / デュエル / レイド
タイプヒーロー, クリーチャー, マジック,
トラップ, アイテム, シャード
分解 / デュエル / レイド

例えば、

の融合の場合、EP1-1,RARE,エスファイア,クリーチャーが参照され、王室騎士団長もしくは攻城部隊の指揮官のいずれかがランダムで1枚手に入る。

このように該当カードが複数の場合、確率で1枚が融合される。該当カードが1枚の場合、必ずそのカードが融合される。該当カードが存在しない場合は融合に失敗するが、素材カードが失われることはない。

確定融合一覧 Edit

  • カードの探し方
    した画像の、赤枠の項目にのみ注目すればいい。ちなみに、左のテキストボックスから全文検索が行えるが、誤植などのためうまく検索に引っかからないこともある。
    kensaku.jpg
    • ①ユニオン
    • ②カードタイプ
    • ③レアリティ
    • ④(ブースター)エピソード
  • 確定融合一覧表
    執筆中

※情報に誤りがある可能性もあるので、実際に融合する前には必ず本当に確定融合するかどうか自分で調べてください
マルチユニオンカードは、確定融合が出来るユニオン素材のある場所に書かれます。
(例:地下墓の影ユニオン:アルケンで確定融合、ユニオン:カイデロン呪われた者の拷問者と50%のランダム融合
よってレア/クリーチャー/アルケンの項目に記載)

予兆のドラゴン Edit

カード融合に成功した時、一定の確率で本来手に入るはずだったカードの変わりに、予兆のドラゴンというカードが入手できる。
出る確率はCOMMON < UNCOMMON < EPIC < RARE,CE < RAIDの順で高くなる。


カードが揃ってくるとレアリティ:EPICが余ってくるのでそれを使って狙ってみるのがいい。

カード融合材料 Edit

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 予兆のドラゴンって何のため存在してるのかわからないほどレアリティに見合わない弱さ -- 2012-04-09 (月) 18:16:25
    • それは間違い。ヘタに他のゲーム(MTGなど)を経験してる人だと最初はマナが重い大型クリーチャーの強さを理解できないかもしれないが、カルテでは大型クリーチャーは純粋に強い むしろ後半手札も少なくなってきたときに引いてうれしいのは大型だけ カルテは展開の遅い、クリーチャー戦が主体のゲームであり、なおかつほとんどの有用な除去、特殊な効果の魔法などは『レベル5以下』のクリーチャーに対して効果を発揮するものが多く、それ以上のレベルで高AP高HPのカードはどれも十分に強い なぜならそれらに対しほとんどの除去は死にカードと化し、ダメージ除去では何枚も使い倒しアドバンテージを大幅に失い、クリーチャーではやはり複数でHPを削るなどでアドバンテージを失わなければ倒せないからだ  -- 2012-04-13 (金) 01:24:29
  • 色の概念があるくせに色マナの概念がないから小型クリーチャーを倒せる除去を色選ばずにどんなデッキでも投入できてしまうのがそれの一番の原因だね 先に削りきればいいだけの話である以上、フレイムブラストなんかはどんなデッキでもあったほうが安定するくらいだしデメリットもHPが1減るだけで、なおかつ不要ならばマナにすればいいだけ -- 2012-04-13 (金) 08:44:44
  • 同じ素材が2枚以上入れられるんだけど何の意味があるんだろう? -- 2013-07-05 (金) 14:22:12
    • その組み合わせのまま,連続して融合するときに便利. -- 2013-07-05 (金) 22:22:27
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White