Top > 悪の召喚デッキ

悪の召喚デッキ
HTML ConvertTime 0.049 sec.

悪の召喚を軸に組んだデッキ。
序盤で得たテンポアドバンテージを終盤のファッティ戦に活かす。
悪の召喚で弱いクリーチャーを出さないためにデッキ構築はひどく歪んだ形になる。

悪の召喚で出すクリーチャー Edit

  • 4レベルクリーチャー
    4レベルクリーチャーはミケイラで活用するために入れる。ハンドに召喚がなくても4マナから動けるなどの利点もある。当然除去されにくいHP4クリーチャーを採用する。
    あくまでサブウェポン的な役割なので入れない構築も多い。
    • ミケイラ家の貴婦人
    • 連続殺人犯
      どちらもHP4かつ強力なスキル持ち。普通に使っても強いのも嬉しい。
    • 貪欲な悪魔
      5レベル相当のステータス。召喚で出せばデメリットは無視出来る。ミケイラでこれが出ればアドバンテージは凄まじい。
  • 5レベルクリーチャー
    悪の召喚のレベル制限の限界である5レベルクリーチャーがこのデッキの主力になる。こちらも除去されにくいHP4クリーチャーを主力にする。
    • アルゼン家の2代目当主
      最序盤に減ったライフを回復するためのクリーチャー。召喚ではほぼ4枚必須。
    • 深淵の追跡者
      召喚では3/4バニラとなるが、セッティング能力が優秀なので採用されるクリーチャー。
    • 堕天使
      HP3だが序盤に出せれば制圧力が高い。ヒーロー攻撃やバーンに弱いので環境次第で採用するかどうかは変わる。
    • 血の月
      ステータスは低いが強力なスキルを持つので後半戦のために採用される。序盤に出してもそれほど強くないので枚数は抑えめになる。
    • 呪われた者の拷問者
      呪われた霊デッキと悪の召喚を繋げるクリーチャーだが、ただの悪召喚デッキに入れてもそれなりに使える。ドレッド1は星砂の優等生などを無視してヒーローダメージを狙うことが出来る。

悪の召喚以外のクリーチャー Edit

当然悪の召喚だけでは序盤に対処できないのでそれ以外のクリーチャーはトラップやマジックで補う。終盤戦のために6レベル以上のクリーチャーも採用する。

  • トラップ
    • 先鋒隊の奇襲適時の援軍
      先鋒隊の奇襲と二択を問える。
    • 宝物狩り
      アイテム対策。武器デッキはライフ消費が激しいので序盤に出たこのクロックが勝敗を分けることもある。
    • 恨霊の泣き声砕けた鏡
      自動発動するので、悪の召喚を使用する妨げになりにくく、序盤での発動が期待できる。
      前者のカードはThe Foolによって誘発させることも可能。
      手元に召喚がこなかったときにこれだけ置いてリフレッシュの代わりにフールをする、ということも出来る。
  • マジック
  • アイテム
    • 巨人を突き抜く者死者のオベリスクカサディンの騎士鎧
      悪召喚が出なかったときの保険の他に、中盤での蛇口的な役割も持つ
    • 再建のハンマー
      速攻スタイルの悪召還デッキでは先ず用いないが、これを2枚ほど入れる事で長期戦にもある程度対応したデッキになる。
      戻されるカードに注意して、悪召喚が不発に終わることの無いようにしたい。
      自軍墓地除去のカードとの相性もあまり良くない。
  • クリーチャー
    Lv6

Lv7

  • 雪原のデュラハン
    AP5が欲しい場合に採用する。相手の使う亡者達のパーティーにも強い。
  • 心臓の木ドライアド
    あえて記載するが、修正により極端にタフネスが低くなってしまった為採用の機会がデュラハンにとって代わった。
    セット時アタックに2/2トークンを置く、という効果が中盤以降の盤面強化に大いに役立つのは確かなので、環境の変化で再び採用の機会があるかもしれない。

Elite

サンプルレシピ Edit

解説 Edit

ヒーローの選択は環境にHP1とHP2どちらが多いかで変えるといい。チェルシアlv4は忍び込んだ灰色翼を苦が無く処理できる。
環境によっては8コスクリーチャーを増やしたりするべきだが現状は速攻とアイテム対策に重きを置いた構築にしてある。
シャードが若干多めなのは水の烙印の採用もあるが、序盤にシャードを探すためにリフレッシュを使いたくないという理由が大きい。
余談だが先攻初手7枚+通常ドロー2枚+シャードドロー2枚で悪の召喚がハンドに来る確率は56%ほどである。しかしリフレッシュがあるのでハンド8枚の時(3ターン目に除去やトラップを置いたと仮定する)5ターン目にリフレッシュして悪の召喚を引く確率を含めると5ターン目までに悪の召喚を引ける確率は76%ほどになる。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • エヴリン悪召喚はどっちかと言うと場アド無視のそっこうでっきなのでリアニメイトの方が近い気がする。 -- 2013-03-30 (土) 20:49:29
  • 別ページ作って書こうかとは思ったけど持ってないから適当なことしか書けないんですよね。とりあえずページだけ作って加筆に任せるというスタンスならいいんですけど -- 2013-03-31 (日) 07:49:53
  • 豊かな土地は? -- 2013-05-14 (火) 15:07:13
  • こちらの悪召還は3マナで5/3/4を置いて場アド維持からの展開を目論むものだから、中盤以降腐りやすい豊かな土地を敢えて採用していない。
    エヴリン召還やリアニメイト、霊召還なんかは速攻デッキなので中盤のハンド内容に縛られにくい、使ってもマナ加速として活きやすいので採用。
    序盤3マナ溜まるまでが悪召還デッキのネックの一つだから、水烙印など入れてまだ速攻対策足りないと感じるなら採用してもいいかと。 -- 2013-05-14 (火) 18:40:18
  • リアニメイトの方見てなかったわ、すいません -- 2013-05-14 (火) 21:46:45
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White